身長170cm以下の選手が戦うためには必須。毎日の自主練に少しの工夫を加えて1ヶ月後には試合で20得点できるようになる方法

 


もしあなたが

毎日の自主練に

 

 

たった8分だけ

プラスして

練習する事が

出来るなら、

 


1ヶ月後には

アベレージ

20得点できる

得点力が手に入り、

 

バスケ人生を

変える事が

できます。

 


そのためのスキル指導を

無料でプレゼント

します!

 f:id:masayuki-marb-0840:20180731235517j:image

 

 

 

 

 

こんにちは!まさゆきです!

 

 

 

今回の記事は

 


これまでになく有益なものが

 

手に入ります。

 

記事の終盤に大切なおしらせもあるので、

ぜひ読み進めてください!!

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180715231123j:plain

 

 

 

バスケットを頑張っている

あなたは、

 

本気で上手くなろうと思って

頑張っていますか?

 

 

 

私も以前は皆さんと同じように

毎日練習に行ってメニューをこなし、

 

上手くなろうと思って毎日練習に行っていました。

 


口では上手くなりたいと言いつつも、

あまり大きな行動を起こせないまま

 

 なんとなくバスケット生活が

過ぎていきました。

 

 

 

 


そんなある時、

先輩の交代で出してもらった

試合でミスを連発した事で

 


先輩に

「お前が出ると

チームに穴が出来る。」

言われてしまい、

 

かなり落ち込みました。。。

 

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180715231340j:plain

 

 


確かに当時の私のステータスは

 

 

 

  身長164cm

  

  体重52kg

 


  50m走7.4秒

 


  ベンチプレスMAXで40kg

 


  握力25kg

 

 

 

という身長は高校では

かなり低く、

 

フィジカルも吹っ飛ばされて

しまうほど弱いので完全に穴でした。

 


おまけに

 

バスケを始めたのが周りより

遅かったので、

 

テクニックも充分とは

言えませんでした。

 

 

 

 

試合に出てるメンバーは

自分よりも10cm以上

背が高い選手だらけで、

 

 

プレッシャーやブロックを

もろにくらってしまい

 

まともにシュートを打つことさえも難しかったです。

 

 

 


そしてサイズやフィジカルの

不足により怪我を負い、

 

メンバー争いからも気づいたら

はずれていました。。

 

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180719124444j:image 

 

 

高校バスケでも

中心選手として活躍すること

夢みて入部しましたが、

 

それもあきらめかけていました。。

 

 

サイズやフィジカルが

みんなより劣る時点で、

 

自分はバスケが向いていないんだ。。。

 

 


高校のレベルでは通用しない。。。

 

 

 

こんなネガティブに襲われ、

 

大好きだったバスケを一時は

本当に辞めようと考えました。

 

 

 

 


しかしある時、私の常識をすべてひっくり返されるような光景が目に飛び込んできました。

f:id:masayuki-marb-0840:20180715231526j:plain

 

 

 


その日も出れない試合の

ために荷物持ち。

 

憂鬱な気持ちで

会場まで足を運びました。

 

 

雑用をしながら

試合観戦をしていると

 

同じ地区のチームが

試合をしていました。

 


そこには

自分と同じくらいの身長

 

体もゴツくない選手

スタメンで出場していました。

 

 

 

 

チーム自体が弱いから、

自分くらいのサイズと

 

フィジカルしかない選手が

スタメンで出るしかないのか

 


と始めはおもしろ半分で

見ていましたが、

 

 

 

彼がボールを持つと

空気が変わりました。

 f:id:masayuki-marb-0840:20180719131430j:image


チームの起点となり

味方に指示を飛ばし、

 

 

大男たちを爽快にかわして

得点を決めていきます。

 

 

 


〝小さくて

フィジカルもない選手は

高校レベルでは活躍できない〟

 

という私の中の常識が

覆されました。

 

 

 


私はその選手を

ひたすら観察して、

 

なにが自分と違うのかを

研究しました。

 

 

 

その選手のいる高校が

たまたま自分の家の近くに

あった事もあり、

 

一緒にバスケをする

機会がありました。

 

 

 

その際にどんな事をして

サイズやフィジカルを

おぎなっているのか

 

思い切って聞いてみると、

 

 

 

 


『 身長170cm以下の選手が

高校バスケ生き残るためには

絶対にしなければならない事 』

があるというのを

教わりました。

 

 

 

その日から

時間があればその選手に連絡して

ノウハウを教えてもらい

 

色んな文献を読んで

試してみたり

 


自分がこれから

高校バスケで生き残る方法を

考えに考えました。

 

 

 f:id:masayuki-marb-0840:20180719131550j:image

 

 

 

もう辞めようかと考えていた

私は

 

〝もう一度自分の全力を

出して取り組んでみて、

 

それでも駄目だったら

辞めよう。

 

ただ、

自分に出来る努力は

なんでもやってやる。〟

 


そんな気持ちで

取り組みました。

 

 

0からのスタート

だった私にとって

 

 

これ以上落ちるところは

なかったので、

自分で得たノウハウを

がむしゃらに頑張りました。

 

 

 

すると

ある時練習試合に出させてもらい、

 

自分が今まで取り組んだ事を〝意識〟して

プレーしてみた結果、

 

 

その試合では

ミスをする事なくシュートまで何度もたどり着けました。

 

 

 

「ナイスプレイ!!」

チームメイトからこの言葉を

もらえた時、

 


本気で頑張って良かったと

思いました。

 

 

 

 


サイズやフィジカルが

特に変わったわけではなかったですが、

 

 

 

〝頭を使って〟

プレーしました。

 

 f:id:masayuki-marb-0840:20180719131732j:image

 

それからの試合も、

その時の感覚と同じように

プレーを続けていくと

 

 

どんどんシュートを打てるようになり、

 


大きい選手も

怖くなくなってきました。

 

 

 

 


頭を使ってプレーし、

 

自分が学んだ事を意識して

練習すると1ヶ月後には

 


Aチームとして練習に参加させてもらえるようになりました。

 

 

 チームの得点源として流れを変える役目をもらい

 

試合に出る機会も与えられるようになりました!

 

 

 

自分のように

体の小さい選手でも


得点力が上がれば相手

マークされるようになり、

 


その結果

他のチームメイトを

活かすことにも繋がったのです。

 

 

 

 


久しぶりに部活が

楽しくて仕方なくなり、

 

 

なにより

 

こんな自分でもチームの力になれている

 

思うと「もっと頑張ろう」

いう気持ちになれました。

 

 

 

厳しい事を言われた先輩にも

 

「お前のおかげでチームが

まわったよ」

 

言ってもらえた時には、

 


込み上げてくるものが

ありました。

 

 f:id:masayuki-marb-0840:20180719131938j:image

 

 

その時に私は気付きました。

 


低身長でフィジカルもなく、

テクニックが足りてなくても、

 

頭を使う事でおぎなえる!!

 


チームの力になれる!!

 

 

 

 

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180715235408p:plain

 

 そしてとうとう

自分の世代になった頃には

全試合にスタメンで出場し、

 

 

目標にしたあの選手のように

 

高校バスケでも

チームの中心として活躍する

選手になれました。

 

 

 

バスケを辞めようと思っていた時期もあった私にとって、

 

他には変えられない

達成感と自信が得られました。

 

 

 

 

 

 

これを読んで、

私が特別飲み込みが早い

特別な人だったと思うかもしれません。

 

 

 

 


しかし

この方法で得点力を得て、

 

チームの力になれたのは

私1人ではありません。

 

 

 

自分が先輩になり

 

同じように低身長や

フィジカル不足で悩む後輩にも

私がとった方法をすべて

教えました。

 

 

 

その後輩も

〝頭を使える選手〟になり

バリバリと活躍して

 

バスケットで成功を

収めていきました。

 

 

私がレクチャーした後輩たちは

いまだに私のところに

懐いてきてくれて、

 

「あのやり方のおかげで

今の自分達があります」

と言ってくれます。

 

 

 

私が特別だった訳では

ありません。

 

 

 

 


これを読んでいるあなたも

必ず、低身長やフィジカルの

悩みを解消して

 

得点がとれるプレイヤーに

なれます。

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180719132054j:image

 

そしてその方法をあなたにも

プレゼントします。

 

 


このノウハウを

いつでもどこでも読める

ように、

 

電子書籍にまとめてあります!

 

 

 

毎日の自主練に8分だけ

取り入れて練習し、

頭を使ってバスケをするだけで

 


1ヶ月後には効果を出す

メソッドを詰めました。

 

 

 

 


具体的に言うと、

 

あなたの練習をより効率的な

ものに得点力の底上げと

 

試合に向けての知恵

紹介しています。

 

内容はこんな感じになっています!

 

 f:id:masayuki-marb-0840:20180731235448j:image

 

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180910165211j:plain

 

 

バスケ全般に関わることから

 

最新かつ、重要な情報を

随時配信する登録者限定の

講座です。

 

 《このプレゼントを

手に入れる事でどうなるのか》

 

✔️得点力が上がり、

味方の能力も活かせる選手になります。


✔️ 体格差がある選手にも負けない

知識とプレーが身につきます。

 


✔️ サイズやフィジカルの

コンプレックスがなくなります。

 


✔️ チームの得点源になり、

いなくてはならない存在になります。

 


✔️ 試合に向けての知識がつくので、みんなにシェアする事が出来ます。

 


✔️ あなたのバスケ人生が

より楽しいものに変わります。

 

 f:id:masayuki-marb-0840:20180719162951p:image

 

 


私は高校時代

低身長やフィジカルの弱さで

 

とても苦しい思いをしました。

 

 

 

部活に行くのが憂鬱になり、

頭を抱えるほどでした。

 

 

 

このブログを読んでいる

あなたも、

 

バスケットで成功するために

考えているのではないですか?

 

 

 

私は私と同じように

サイズやフィジカル、

スキルの無さで悩む人にも

 

 

バスケでの成功を

知って欲しいです。

 

 


「身長が低くてもバスケットは出来るという事を証明したい」その思いから、

 

このノウハウを

公開する事を決めました。

 

 

 f:id:masayuki-marb-0840:20180719162920j:image

 


プレゼントを受け取るのは

簡単にできます!

 

https://line.me/R/ti/p/%40kxf6240t
上のリンクをタッチして

 LINEに飛べるので、

 

そこで

アンケートを1つだけ入力し、

 

無料プレゼントの受け取りを行ってください! 

 

 

QRコードからでも大丈夫です!

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180730215852j:plain


 ⚠︎ ダウンロードする事で料金が発生する事は一切ございません。

 


 ⚠︎ メールアドレスを登録しても私以外からはメールが届く事はありません。

 


 ⚠︎ 個人情報を第三者に公開する等指導以外の目的で使用する事は一切ありません。

 

 

 

⚠︎ 満足いただけなかった場合には、いつでも解除する事が出来ます。

 

 

 

 

 

このノウハウには既に有料で

購入してくださった方々が

多数おります。

 

 


そのため

無料ダウンロードの許可を

 

※限定30名(残り12名)

とさせていただきます。

 

 

 


定員に達し次第、

募集を締め切らせていただきます。

 

 

バスケは

チームスポーツなので、

 

指導者がすべての選手に

手が回らず、向きあえない

という状況があります。

 

 

私も同じ経験を在学中感じて

いたため、

 

 

 

バスケの悩みや練習法などを

個人個人で相談できる場を

 

LINEにて設けたいと思います。

 

 

今相談したい事がある

という人や、

 

 

誰かに聞いてほしいプレーでの

不安があるという人は

 

 

いつでも私が対応致します。

 

 

 


バスケットは素晴らしいものです。

 


身長やスキルが足りないから

楽しめないのでは

 

出来る人は限られてしまいます。

 

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180704011030j:plain

 

バスケットを通して出会う人、達成した時の喜びは

 

他に変えられるものはありません。

 

 

 

部活から得た経験や

費やした時間は、

 

あなたのこれからの人生を

絶対に良い方向に影響

 

もたらします。

 

 

 

ぜひ今悩んでいるという人も

その素晴らしさに触れて欲しいです。

 

 

 

頑張っても結果が出ない

という人は

 

正しい情報に出会っていない

ただそれだけなのです。

 

 


そのためにも

私がバスケット人生で考え抜いたこのプレゼントを

 
手に入れてください。

 

 

 

ここまで読み切った時点で

 

あなたは

成功するために必要な

「気持ち」を手にしています。

 

 

 

その「気持ち」を形にして

成功をつかみ取る道のりは

 

 

あと一歩のところにあります。

 

 

 負けてから

もっとできることがあった

もっと努力できた

 

と後悔しないために

 

 

 


あなたの未来を信じて今

行動を起こしてみましょう。

 

 

 

 


レポートでまたお会いするのを楽しみにしています!!

 

 

 

〝師弟関係〟があなたのバスケットを急速成長させる!!最速上達するための弟子入り術!

 

 

 

 


んにちは!

 


まさゆきです!!

 

 

 

 

 

 

この記事では『師匠をつくる』というテーマで書いていきます。

 

 

 

師匠をつくるって、なんぞやねん!

と思う方が多いかもしれませんが、私は至って真面目です。

 

 

 

私は部活をやっていた当時、

師匠という存在をつくる事で実力を伸ばすことができました。

 

 

 

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180711164405j:image

 

 


なぜ師匠が必要で、

それによって実力を伸ばす事が出来るのか?というと、

 

 

 

それは自分の練習やプレーが正しく出来ているか

出来ていないかの道しるべを担えるからです。

 

 

 

そんなものは自分で判断する

 

と言う人もいますが、

自分1人で成長できる選手は1人もいません。

 

 

 

みんなそれぞれ誰かと相談し合って、

研究し合って、実力をつけていくのです。

 

 

 

よくあるのが

 


自分ではこのプレーが得意で

試合でもよく活用しているけれど、

 

一緒に出てる選手たちは合わせずらくて

あまり良い思いをしていない。

 


というやつです。

 

 

 

自分では良かれと思って気持ちよくプレー

していても、他の味方からしたら難しいプレーになってしまっていて、

 

それを気づいていないという事です。

 

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180711164508j:image

 


今まで1人で考えてやってきたというあなたも、

 

もしかしたらあるかもしれません。

 

 

 

 


そしてそんな選手が、チームの一員として勝利に貢献出来ているはずがないのです。

 

 

 

 

 

 

周りからあまり良く思われていないまま

プレーを続けていくのは嫌ですよね?

 

 

 

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180711165059j:image

 

そうならないためにも、

自分だけの考えでなく客観的な考えも取り入れて

 


チームでの勝利を目指していきましょう!

 

 

 

 


1人で勝利に喜ぶより、みんなで勝ったことを喜べる方が楽しいですよね?

 

 

 

チームの目標を達成した時の喜びを

想像してみてください。

 

みんなで騒いでハイタッチして、打ち上げにも行って、最高です!!

 

 

 

そんな未来のために、みんなで頑張る意識

持っていきましょう!

 

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180711165149j:image

 

 

 

ではどのように師匠をつくり、

実際にどんな事をしていけば勝利を掴めるのかと言うというノウハウをお教えします!

 

 

 

中学や高校である程度勝ち上がっていくチームを見るとよく取り組んでるのが

 


ペアを作るということです。

 

 

 

 


世代が変わりチームが再編されるたびに

ペアを作ります。

 

 

 

ペア相手としては、自分と同じポジションの

選手が好ましいですね!

 

 


ペアとして時間を共にするので、


ポジション毎の悩みや考えを共有し、

より深いコミュニティが作れる効果があります。

 

 

 

 


そこで1つポイントになるのが、

自分よりもレベルの高い選手とペアを組む という事です!!

 

 

 

これが1番大事で、

 


負けてしまうから

とか

疲れるから

 


という理由で

 

 


レベルが低いペアを組んでしまうと、

あなたの実力は1ミリも伸びません!

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180711165259j:image

 

負けてクシャクシャにされるとか、

疲れるとか言って逃げてる場合ではないです!

 


すぐにレベルが高い人のところに

いきましょう!!

 

 

 

 


それがあなたの上達のための1番の近道です。

 

 

 

 

 

 

上手い集団に飛び込む事で

刺激を受け、

このままではだめだと危機感を抱き、

こんなやり方もあるのかと発見があります!

 

 

 

 


私の場合は、

近隣の高校に通っている先輩にパートナー

としてついて行かせてもらっていました。

 


もちろん普段の部活では会うことはない

ですが、

 


練習が終わった後か休みの日には

絶対に先輩を近くの体育館に誘い、

 

一緒にバスケの練習をさせて

もらっていました!!

 

 

 

 


その先輩は自分と身長が変わらないながら、

1試合で40得点くらい容易にとってしまうほど

 


実力のある先輩で、始めに知り合った時は

この人とは戦いたくないと思いましたが、

 

 

 

ついて行く事を決心しました。

 

 

 

 


もちろん練習後にまたレベルが高い人と

プレーするわけなので相当ハードではありましたが、

 

 

 

レベルが高い人はみんなそれぞれ、

バスケに対して考え方を持ってるんですね。

 


その考え方を聞いて、

一緒にプレーしていく事で

 

どんどん吸収していきました!

 

 

 

 


ストレッチのやり方、シューティングの際に

どんな事を練習してるのか、

試合での考え方など

 


時間を共にすることで幅広く教えてもらう事

が出来ました。

 

 

 

今思うと、1番効率良く成長出来ていたのはあの頃だったと思います!

 

 

 

 

 

 

まず師匠にしたい人に相手にしてもらえない!

と言う人はこんな事をしてみましょう。

 

 

 

相談をする

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180711165439j:image

 

いきなり 「弟子にしてくれ!!」と頼む事が

出来る人は良いですが、

それはなかなかファンキーです。

 

 

 

 


何事にも段階があるので、

師匠をつくるというのも1つ1つ段階を

踏んでおこなっていきましょう!

 

 

 

 


まずは「バスケットの事で聞いてみたい事があるので」 と相談をしてみる。

 


レベルが高い人でも、頼られるのは嬉しいものです。

先輩をヨイショしながら徐々についていきましょう!

 

 

 

相談する時にはコツが1つあって、

「先輩にしか相談できなくて、、、」と

特別な存在として関わる事です。

 

 

 

これを1つ入れて話すだけで先輩は、

 

「よし、俺の力でなんとかしてやろう」という風に考えてくれます。

 

 

 

 


同じ部活の先輩でも良いです。

私のように近くにいる存在の人でも良いです。

 


とにかく自分が憧れ目標にしたいと思えた選手にアタックしてみましょう!!

 

 

 

 


これを今読んでいるあなたはラッキーです!

 

 

 

他のライバルも同じことに気づいて

行動しだす前に、

あなたが弟子としてついてしまいましょう!

 

 

 

あなたが思い浮かぶ目標にしたい人に、

今すぐ連絡です!

 

 

 

「思い立ったが吉日」という言葉があります。

 

行動をするという事は本当に人を

成長させてくれます。

 


一歩踏み出すのは勇気がいりますが、

その一瞬の勇気を出すだけでその人があなたの

師匠として指導してもらい、

 

 

 

あなたの実力もどんどん上がる事で試合にも

出れるようになって、

 

チームの勝利にもつながり得るのです!

 

 

 

それは一瞬の勇気を絞り出すだけで、

一生の宝物になります!!

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180711165548j:image

 

この事を忘れずに

いま一歩踏み出してみて、これからもより良い

バスケットライフを送っていきましょう!!

 

 

 

 


最後まで読んでいただきありがとうございます^ ^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

ついていく

 


ストレッチとかも

 


シューティングも

 


吸収する

 


先輩にしか相談できなくて、、

 


上手い集団に入る

 

 

 

自分のプレーや練習が正しいか正しくないか導いてくれる◯

 


1人でやるより、自分より上手い人と一緒に練習◯

 


刺激 危機感 発見

 


頼りすぎてはいけない。やるのは自分

 


上手い人はそれぞれそれなりに考えがあってやってる。それを吸収

 

脳みそを使ってバスケしていますか?バスケIQは身体能力に勝る!!

   

 

んにちは!

 

メディカルトレーナーのまさゆきです!

 

 

皆さんの最近のバスケット事情はどんな感じですかー?

 

サッカーワールドカップが盛り上がっていますが、

便乗してバスケットも一緒に盛り上げていきましょう!!

 

 

 

という事で今回は、

頭を使ってバスケが出来ていない人のために、

 

『バスケットIQを上げる』をテーマにして書き込んで

いきたいと思います。

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180710232759p:plain

 

私がこれまでバスケをやってきて、今では指導者として関わっている中で、

ある程度の上手くなる人上手くならない人の特徴が

わかるようになります。

 

 

もちろん判断する基準はいくつもありますが、

そのなかで今すぐにでも私が改善していけるものを選んで

 

今回の記事ではアドバイスしていきたいと思います!

 

 

 

その判断の基準のひとつとなるのが、

頭を使ってバスケをしているかどうか。

 

 

 

「なんやそんなことかい!」

と思った人もいるかもしれませんが、

 

人間の脳みそをなめちゃいけません。

 

 

考えるということが体に及ぼす影響というのは

はかり知れません。

 

 

貧弱だった男が、強靭な肉体を手にすることだって出来ます。

 

 

あなたも今バスケットにおいて悩んでいる事が、

考えることで変えることができます!

 

 

いまの自分を変えて、理想の自分の状態でバスケをする

未来の姿を想像してみてください。

 

 

 

きっと今より楽しくバスケットが出来るはずです!

 

 

そのためにも、

この記事を読んで頭を使えるようになりましょう!

 

 

ではいきます。

 

 

 

1つめ

 

 

自己分析をする こと

 

じぶんの特徴くらいわかっているという人が結構いますが、

9割くらいの人が自己分析は浅いです。

f:id:masayuki-marb-0840:20180710233432j:plain

 

例えば

自分は足が遅いと理解していても、ラントレを

抜いた力で取り組んでしまう。

 

といったように自覚と行動が一致出来ていない人。

 

これも自己分析が足りていない証です。

 

 

 

ようは、現実をしっかり見ようという事です!

 

 

 

足が遅いからバスケットはあきらめろ!

と言っているわけではありません。

 

 

自分の状態をしっかりわかったうえで、

トレーニングが必要な部分と自分の得意なプレーというのを

見極めてほしいという事です!

 

 

自分の能力を過大評価も過小評価もせず、

等身大の自分を理解してあげましょう!

 

 

そして自己分析をするときに

基準にするのは、チーム内ではありません!!

 

これは大事なところです!

 

 

できれば県、全国を基準に自分の立ち位置というのを把握してください。

 

 

走力、筋力、持久力、体重、シュート力、

ハンドリング、ディフェンス、リバウンドなどを

 

客観的に評価してみましょう!

 

 

逃げていては成長はないですよ!

自分の理想の未来のために、いま頭を使いましょう!

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180704183020j:plain

そのうえで自分の理想と比較してみて、

良いものは伸ばし、足りないものは鍛えていきましょう!

 

自分のプレーを動画で撮ってもらってみるのも良いですね!

 

 

 

頭を使えるようになるために必要なこと

 

2つめが、

意識をもっと強く持とう です。

 

 

これは練習に対して試合に対しての意識です。

 

 

まず練習での意識に関してですが、

これは一つ一つの練習に対して

 

試合のどの場面で使う練習で、

どんな目的があってやるものなのか意識するという事です。

 

 

部活での練習、それ以外の自主練でも

試合を想定した練習という意識を持ちましょう!

 

フットワークの一つ一つの意味、

2メン3メンの意味を理解して、意識して取り組みましょう。

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180710233822j:plain

なんとなくやるのと意識してやるのとでは

上達がはるかに違うので、

 

せっかくやるのなら頭を使っていきましょう!!

 

 

やっぱり上手い選手は、この2つの事が出来ています。

 

 

まだ実力が開花していなくても、

これが出来る選手は伸びていきます

 

 

今これを知ったという人も、まだ遅くはありません。

 

 

今からいつもの練習を思い出して

どんな意味があるのか考えてみましょう!

 

きっと全ての練習に意味が存在します。

 

 

あなたの眠っている実力を呼び起こすヒントが、

ここにあります!

 

 

ぜひ取り入れてみてください!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます^ ^

 

 

 

 

 

 

 

 

スピード無しで抜ける!?ディフェンスをぶち破る5つのドライブテクニック!

 

 

 


んにちは!

 


まさゆきです!

 

 

 

今日も体のサイズで悩むあなたのために

バスケットノウハウをお伝えしていきます!

 

 

 

 

 

 

レブロンレイカーズ移籍が決定して、

また来シーズンのNBAも楽しみになって来ましたね!!!

 

 

 

 


日本もバスケット頑張りましょう!!!

 

 

 

 

 

 

という事で

今日のテーマはこれ、ドライブインです。

 

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180710165918j:plain

 

 

ドライブインというのは、ドリブルで相手のペイントエリア内に攻め込む事です。

 

 

 

相手のディフェンスを破ってドライブできるほど、得点につながります。

 

 

 

身長が低いから点数が取れないで終わるのは嫌ですよね?

 

 

 

低身長でもコンスタントに得点を取るためには

必須な技術なので、ここでお教えします!!

 

 

 

これを知れば、ガード初心者のあなたでも

 

相手を置きざりにするほどのドライブイン

出来るようになり、 

 


オフェンスの概念ががらっと変わります。

 

 

 

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180710170524j:plain

 

 

まず1つ目は、スペースの状況と判断 をすること

 

 

 

これはパスを受けてからしっかり考えるの

では遅すぎます!

 

 

 

しかも、ボールが動いていない時間が多いほど

ディフェンスも守る準備がしっかり出来てしまうため、

 


なるべく早くけりをつけたいところです。

 

 

 

そのために

パスをもらう前からコート全体の状況を確認し、

 

 

 

パスを受けたらすぐに勝負できるようにしておきましょう!!

 

 

 

確認する事としては、ヘルプディフェンスの有無です。

 


ディフェンスに囲まれた状態でシュートを決めることになぜか格好良さを感じてしまう選手もいるのですが、

 

 

 

本当に優秀な選手は難しいシュートを決める選手ではなく、

簡単なシュートを打てる状況を生み出せる選手なのです!

 

 

 

そのためには、自分がいくタイミングなのか

パスするべきなのか判断できる

 

 

 

状況判断能力が必須になってきます。

 

 

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180710170629j:plain

 

 

 

2つ目のポイントは、

ドリブルを強くつく という事です。

 

 

 

私のブログでも以前にこれは紹介してるのですが、

 

 

mas.hatenadiary.jp

 

 


ドリブルの強さはスティールされる確率を格段に下げる事ができます。

 

 

 

 

 

 

よくドライブではハンドリングが必要と

いうのですが、ドリブルを強くつくというのも

同じくらい必要な事です。

 

 

 

 


NBAのトップ選手でも、

ドリブルの強さはドライブインにおいて1番重要だと考えてトレーニングする選手が多いそうです。

 

 

 

 


ぜひこの機会にトレーニングの一環としてドリブルの強さを鍛えてみて下さい!!

 

 

 

 

 

 

3つ目は 一歩の幅を大きくする ことです。

 

 

 

一歩の幅が広くとれるようになるには

重心のバランスがかなり関係していて、

 

 

 

体幹(インナーマッスル)を鍛える事によって

一歩目の幅を大きく広く取ることができます。

 

 

 

 


試合でドライブインする一歩目を早く大きくするためには、

 


力むのではなく、下半身の力をリラックスさせて足を出しましょう。

 

 

 

鍛えると言っておいて相違してると考える人もいるかもしれませんが、

 

 

 

下半身の力を一部ゆるめても安定できる体幹を鍛える事で、

 

よりアクションのある動きを生み出す事ができます。

 

 

 

それによりドリブルを低くつく事にもつながるので、

今できる人は少しドライブインのイメージをしてみましょう!

 

 

 

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180710171122j:plain

 

 

シュートする意識を持つ! これが4つ目のドライブテクニックです。

 

 

 

正確には、シュートの選択肢も入れておくという事です!

 

 

 

例えばドライブインをしたいとしても、相手のディフェンスが下がって距離が開いていたら、

 


わざわざそこにドリブルで近づく必要ないですよね?

 

 

 

 


下がっている相手をドリブルで抜くというのは、得策ではありません。

 

 

 

相手が届かないところにいるならば、シュートです。

 

 

 

そのためにも、シュート力は必要なんですね!

 

 

 

 

 

 

 


そして最後!5つ目のドライブテクニックは、

緩急です!

 


バスケットは、トップスピードの速さよりも

0から→100へ 100から→0へ

の緩急があれば相手を抜く事が出来ます!

 

 

 

ドリブルをゆっくりついているところから、

いきなりMAXで強く切り込む。

 


ドリブルチェンジすると見せかけて、

MAXでドライブ。

 


といった様に、

自分の中で得意のパターンを3つほど用意しておいて、磨いておきましょう!!

 

 

 

3つほどあれば、充分です!

 

 

 

たくさん技がありすぎると迷ってしまうので、

絞ってしまうのも1つの手です!!

 

 

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180710171150p:plain

 


ぜひこの5つのドライブテクニックを意識して練習して、試合で活用してみてください!!^ ^

 

 

 

 

得点量産!!圧倒的スコアラーになるためのジャンプシュートの作り方!!

 


んにちは!!

 


まさゆきです!!!

 

 

 

 


この記事では、

低身長の選手なら得点を決めるためには必須の

『ジャンプシュート』について書いていきます!

 

 

 

 


始めに言っておきますが、

ジャンプシュートを身につけるだけで得点力は格段に上がります

 

 

 

この記事では初心者の方でも

ジャンプシュートが身につくように

噛み砕いた内容になってます!

 

 

 

もうジャンプシュートは極めた!

という方も今一度基本から確認

してみて下さい!!

 

 

 

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180710163512p:plain

 

 

私自身も以前は得点がぜんぜんとれずに悩んでいました。

 

 

 

サブチームでの試合に出させてもらっても、一点も決められずに交代されてしまっていました。

 


それほどゴールから遠かったです。

 

 

 

 


シュートが得意でないと、

自分が今まで練習してきたドリブルやパスの

練習も無駄になる気がして

 


悔しい思いをしました。

 

 

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180624213959j:plain

 


しかしジャンプシュートを極めようと思って

練習を始めてから徐々にシュートを打つ回数が増え、

 

 

 

 


ドリブルやパスも活かせるようになってきました!!

 

 

 

 


私と同じように

 


・ジャンプシュートが得意でない。

・得点力がない

 


と悩む人はこの記事を読むだけでも

変われます!保証します!!

 

 

 

 

 

バスケは低身長では出来ないという概念を

捨て去って欲しいので、

 


私がどのようにしてジャンプシュートを

身につけ、得点力を伸ばしたのか

 

 

 

ぜひ目を通してください!!

 

 

 

 

 

 

では始めます!

 

 

 

1、部分練習をする

 


部分練習というのは全体の流れで練習する

のではなく、部分ごとに質を高めていく事で

 


全体的にも質の良いプレーになる効果があります。

 

 

 

 


ジャンプシュートで言うと、

 


・キャッチ

・ジャンプ

・シュート

 


の工程がありますよね。

 

 

 

それを1つ1つ練習していきます!

 

 

 

じめは上手い人の動画などを見ながら

1工程ずつの練習をします。

 


私はボールを持ってジャンプをするところから始めました。

 

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180710163825j:plain

 

段々とボールを持ちながら安定したジャンプが出来るようになったら、

 

 

 

 


は飛ばずに上半身の力でのシュート練習をしていきます。

 


これはあまり遠い距離から打てなくても

大丈夫です!

 

 

 

 


届かないという人はゴール下から練習していき、

一歩ずつ後ろに下がって自分の力とスナップを

 


調節しながら感覚を掴みましょう!!

 

 

 

 


上半身の力だけで、フリースローラインから

打てれば充分です!!

 

 

 

感覚を掴んで安定して打てるようになったら

 

次のステップ、

その3つを繋ぐ練習です。

 

 

 

キャッチ→ジャンプ

の流れをスムーズに!!

 


これも動画などを参考にしてみると良いです!

 

 

 

どんどん真似していきましょう!

 

 

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180704011030j:plain

 


後は一連の流れで打ってみて、

全部を一致させていきましょう!

 


ここで手を抜かずに、しっかり完成させるのがベストです!

 

 

 

キャッチ→ジャンプ→シュートの流れでも

しっかり打てるようになれば、

 

もうあなたのジャンプシュートは完成!

 

 

 

ここまでくれば後は毎日打ち込んで、

調節を重ねていくだけです!!

 

 

 

 


う1つポイントになるのが、

全体の流れをスムーズに打てるようになったら、

 

 

 

もうあとは部分ごとを意識するのはやめましょう

 

 

 

あとは自分が作ってきたフォームを無意識に作って、シュートの調節をするだけです!

 

 

 

シュートの確率自体は全体の流れを意識した方が上がるので、

 

無駄にジャンプだけ頑張りすぎたり、

 

 

 

1つ1つ考えるのは最初だけで大丈夫です!

 

 

 

 


シュートの確率が安定しなくなってきたな~と感じたら、また部分的に戻ってみて改善を加えていきましょう!!

 

 

 

 


あなたもジャンプシュートを身に付けて、

自分でも得点の取れる選手になりましょう!!!

 

 

 

試合に出る5人のうち1人の得点力が上がれば、

チーム全体のオフェンス力が格段に上がります!

 

 

 

 


チームの勝利のために、あなたの成功のために、

 

これから自分のシュートを見直してみましょう!!

 

 

 

次の練習からイメージが出来るように、

ジャンプシュートの名手、カーメロ・アンソニー

動画を載せておきます!

 

 

youtu.be

 

 


彼は世界最高のジャブステップと言われ、スコアラーとしての能力は世界一を争う選手です!

 

 

 

ぜひ彼のような理想のシュートフォームを

目指していきましょう!!

 

 

 

やる気と気合いがあれば何でも叶います!!

 

 

 

 


今日も良いバスケットライフを!!🏀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20cmの身長差を埋める!フローターシュートは習得出来る!!

 

  

 

んにちは!

メディカルトレーナーのまさゆきです!

 

 

 

 


今日も

低身長の選手でもバスケの試合で活躍できる

ノウハウをお伝えしていきたいと思います!

 

 

 

今日のテーマは、

『フローターシュート』です。

 

 

 

 


フローターシュートと言うと

確率が悪いという理由で打つ人があまりおらず

 

 

 

チームによってはコーチに打つなと

言われる所もあるくらいです。

 

 

 

 

 

 

しかしもっと広い視野でバスケを見て行くと、フローターは確率が悪いから打つな

 

という考えはもうかなり古いです。

 

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180710165111j:plain

 

現在千葉JETSで活躍している日本代表の

富樫勇樹選手は、

 

小学校4年の時にバスケのコーチである父にフローターシュートを教わり、

 


試合でも多用しています

 

 

 

 


身長167cmながら

平均身長が200cmを越えるNBAでのプレーも経験している彼のフローターは、

 

 

身長差を埋めるための技の1つです。

 

 

 

 

 

 

富樫選手を間近で見たことがある人ならわかると思いますが、本当に小さいです!笑

 

 

 

よくバスケット選手は身長を盛ってると

いいますが、本当にそんな感じでした。

 

 

 

恐らく私が見た感じだと、165cmもあるか

どうかというくらいです。

 

 

 

NBAの平均身長は200cm前後なので、

平均と35cmも差がある中でプレーしていた

という事実が衝撃的ですよね!

 

 

 

彼のフローターシュートの動画をあげておく

ので、まずはフローターシュートの形を

焼きつけましょう!

 

 

 

youtu.be

 

 

そもそもフローターシュートとは

足はレイアップのリズムで、手はオーバーハンドで

 


スナップを利かせて上に押し出すシュートの事です。

 

 

 

 


素早く、しかも上から打てるので、

ブロックされる確率が格段に減ります

 

 

 

デメリットとしては、

ゴールから遠い距離でレイアップとは違う形で打つので、コントロールが難しいことです。

 

 

 

しかしフローターシュートが1つの技として

使えるようになれば、ペイントエリアでの攻撃として

 

 

 

大きな武器となります!!

 

 

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180624214237j:plain

 

 

 

フローターシュートを試合で決めるノウハウ

 


・高く安定して飛ぶこと

・片手でボールを操れること

・迷わずに打つこと

 


です!

 

 

 

まずは形が大事なので、

フローターが上手い選手と同じように

打つ事を意識しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

フローターシュートの練習

 

 

 

フローターシュートがなぜ打ってはいけないと言われるのかというと、

 

練習していないのに試合で打つからです!

 

 

 

しっかり練習していれば、試合でも入ります。

 

 

 

レイアップの踏み切りで、

はじめは近い位地から練習しましょう。

 

 

 

片手、片足でうつイメージです。

 

 

 

練習する時の意識として

 

そのままゴールを狙うのか、ボードに当てて決めるのかはっきりしておきましょう!

 


私のオススメは、ボードを使う事です。

 

 

 

レイアップは下からすくいあげるので、

ジャンプ力と細かい回転などが必要ですが、

 


フローターはジャンプシュートのように

打てるので、そっちの方がコントロール

しやすいと言う人もいます!

 

 

 

 

 

youtu.be

 

この動画はステファンカリーの試合前アップの映像です。

 

 

彼も試合でフローターシュート

ティアドロップシュートなど難易度の高いと

言われるシュートを多用しますが、

 

抜群の安定力で決まります。

 

 

 

その秘密として、この練習です。

 

 

 

近いシュートから始まり、

中距離のシュート

3ポイントラインの外のシュート

 


全てをルーティーン通り練習してから試合に出ます。

 

 

 

 


感覚をつかむという意味で、

毎日おこなった方が良いですね!

 

 

 

 


ぜひ体格差で悩んでいる人は、

この動画を見て明日の練習での

イメージにしてみてください!!

 

 

 

 


あなたの活躍を期待しています!!

 

 

 

 

 

 

最後まで戦い続ける『継続力』の身につけ方!モチベーションアップ&維持!!

 


さんこんにちは!

 


メディカルトレーナーのまさゆきです!!

 

 

  


私は今までに

 
たくさんの目標を立ててきました。

 

 


何か達成したい事がある時は、

とりあえず目標を具体的に立ててみることに

しています。

 

 

 

しかし普通に生きているだけで人間は

数々の困難にぶち当たるので

 

 

 

立てた目標を達成できずに諦めたり

目標を先延ばしした事もありました。

 

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180707154632j:plain

 

ただ先延ばしにばかりしている自分が嫌だと思い、

 


ある方法を試しました。

 

 

 

 


そうしてからは、

どこか気分が乗らずゴロゴロしてしまう時も

 


1つ気合いを入れて頑張りきる事ができました!

 

 

 

 


かなり効果的だったので、その方法を皆さんにもシェアしていきたいとと思います!

 

 

 

 


私の友人もその方法を試し、

それからはやるべき事を優先して行う事が


出来るようになったと言います!

 

 

 

 

皆さんの中でも

 

やらなければいけない時なのに一旦休憩と

ゴロゴロしてしまう人もいると思います。

 

 

 

簡単に出来る事なので、

ぜひこれを実施して目標を1つ1つ達成してください!

 

 

 

 


その方法というのは、

 

 

 

目標を達成しなければいけない状況を作り出す

 


というものです。

 

 

 

 

 

 

例えば

 


学校ってほとんどの人が辞めないですよね?

でも、本気を出せばやめる事も出来るんです。

 

 

 

でもみんな学校が嫌だと言いながら、

辞める人はあまりいないのです。

 

 

 

それはなんでかと言うと、辞める方が体力がいるからです。

 

そして、辞めづらいからです。

 

 

 

学校を辞めるためには

辞めたいという意思を親や先生に伝え、

いろんな手続きがいります。

 


他にも周りからの目線や世間体が気になって辞めないですよね。

 

 

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180707155041j:plain

 

 

 

それが目標を達成する事となんの関係があるのかと言うと、

 

 

 

モチベーションを維持し続けるために

諦める方が体力のいる状況を作るのです。

 

 

 

 


具体的には、

 

 

 

1、誰かに宣言する

 


まわりのみんなに向かって、

「俺はいつまでに試合で20点とってみせる」

「1ヶ月後の大会でユニフォームをもらってみせる」

 

 

 

こんな風に、まわりの人間に言いふらします。

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180707155105j:plain

 

 

そうする事によって、

やらなければいけない状況になりますよね?

 

 

 

そして、サボりづらくなります。

 

 

 

要はリスクを背負う事で、モチベーションを維持せざるを得ない環境にするんです。

 

 

 

ここでポイントなのが、

期間の制限を決めるという事です。

 

 

 

 


何月何日までに

 


あと1ヶ月で

 

 

 

と割と近いところの目標の方が良いですね。

 

 

 

 


2、お金をつかう

 

 

 

お金はみんな出来るだけ使いたくありません

 

それを利用します!

 

 


どうするかと言うと、

 

 

 

良いバッシュを買う

 


プロテインを買う

 


バスケのコーチングをしてくれる人にお金を払って教わってみる

 

 

 

このようにお金を使う事で

そのお金を無駄にしないために

人は頑張ります。

 

 

 

よく形から入るといいますが、

あれは正しいです!

 

 

f:id:masayuki-marb-0840:20180704002457j:plain

 

私の友人でも

バスケットボールを新しく買ってから

 


ボールを家でも触れる機会が増え、

 


買ったことを無駄にしないために

上手くなる方法をたくさん考えるように

なったといいます。

 

 

 

 


このように

 


諦めづらくする。頑張るしかなくなる状況を作ることで、モチベーションを維持し続けて

 


あなたの目標を達成させる大きな手助けとなります!

 

 

 

 


モチベーションが維持できない、

達成したい目標があるという人は、

 


今すぐ目標を定めて

上の2つの事をおこなってみてください!